私の師匠、栄芝お師匠さんは、浅草育ちのちゃきちゃきの江戸っ子その上、美人で聡明で庶民的なお人柄で大変魅力的な方です。

芸は超一流で女優の朝丘雪路さんも「カナリヤもホトトギスもウグイスも叶わぬ美声」と絶賛するように美声の持ち主、小唄、端唄にとどまらず、大和楽、地唄など幅広く活躍しています。

毎年日本橋三越劇場で行われる「栄芝の会(独演会)」も昨年で20回目の大きな節目を達成し、更なる進歩に向けて頑張っていらっしゃります。

ここではその「栄芝の会」の歩みをご紹介します。